HOME » 青汁のダイオキシン排出効果

青汁のダイオキシン排出効果

青汁にはダイオキシンを体内から排出する効果があると言われています。
私たちは日々暮らしていく中で、知らず知らずの内に有害物質を摂取しています。
その有害物資のひとつにダイオキシンがあります。

ダイオキシン類は、環境中に広く存在していて、その量は非常に微量です。
しかし、微量でも非常に強い毒性を持つと考えられています。
例えば発ガン性、肝毒性、免疫毒性、生殖毒性などがあると認められています。
ダイオキシン類は、おもに物が燃焼するときに生成し、環境中に拡散しています。
過去に使用されていた農薬の不純物としても拡散しました。
ダイオキシン類は、分解されにくい性質をもっていて、田畑や湖沼、海の底泥などに蓄積してしまいます。
このダイオキシンを私たちは日々摂取していて、その摂取経路の9割以上が食物から摂っています。
主に魚介類からが半分以上の割合を占めていて、これはゴミ焼却などから煙と一緒に発生したダイオキシンが雨に混じり、川や海を汚染しているためだといいます。
しかし、人体に影響を与える判断は国によって様々です。
アメリカでは「発ガン性物質」と評価をしていますが、日本やヨーロッパでは、ダイオキシン類は直接がんを引き起こすものではなく、ほかの物質と一緒になってがんを引き起こすのではないかと考えらています。

いずれにしてもダイオキシンが人体に悪影響を及ぼす事は間違いありません。
その有害物質を排出するのに、青汁が非常に有効だというのです。
体内の脂肪に蓄積されたダイオキシンを排出するには、食物繊維と葉緑素が必要だと言われています。
食物繊維を10%添加した食事を摂取すると、通常の2.8倍のダイオキシンを排出する効果がみられるという研究結果が報告されています。
食物繊維を多く含んだ食材を食べることによって、便とともにダイオキシンを排出することができるという研究結果もあるようです。
青汁はとても栄養価が高く、食物繊維と葉緑素をたくさん含んでいます。
この食物繊維と葉緑素を豊富に含む青汁を飲むことによって、ダイオキシンの排出を助け、人体に悪い影響を与えるのを最小限に抑えることが期待できます。

食物繊維や葉緑素を食べ物から毎日続けて摂取するのはなかなか難しいですね。
しかし青汁なら手軽に飲み続けることができます。
そして青汁は食物繊維や葉緑素だけではなく、ビタミン、ミネラルなどもしっかりと含まれているので、ダイオキシン排出効果だけではなく日々の健康維持にも大変効果的です。  

こちらのサイトhttp://www.stirlingalbion.com/も、是非ご覧になってみてください。