HOME » どれくらい続ければいいの?

どれくらい続ければいいの?

青汁は毎日続けると良いとされていますが、しっかりとした成果が出てくるのにどのくらいの期間飲み続けるのがよいのでしょうか?
実際に、成果が出てくる期間は、人によってさまざまなようです。
なぜなら、飲む人によってそれぞれ体質や健康状態が違うからです。
これくらいの期間飲み続ければ効果が実感できます、というのはなかなか断言できないようです。
そして青汁は青野菜をそのまま搾って作られているもので、自然の飲み物です。
そのため漢方薬のように、ゆっくりと時間をかけて効果があらわれる性質を持っています。
その点、医薬品のように即効性はないものの、副作用がないので安心して飲めるのではないでしょうか。
このように青汁は長い期間飲んで、だんだん変化を感じるようになってくるようです。
だいたい早い人で、飲み始めて2週間後から効果を実感する人もいますが、基本的に3カ月は飲み続けることが必要です。
こちらhttp://www.montenegroyellowpages.com/も、参考になるサイトですので、ぜひご覧になってみてください。
また、青汁を飲む目的によっても効果が出る期間は違ってきます。
青汁を続けて飲む目的として健康維持、野菜不足解消、美容、ダイエットのためなど、さまざまあるとおもいます。
例えば、美容のために飲む方と、便秘解消を求めている方など、それぞれ実感できる期間に大きな差が出てくることが考えられます。
便秘解消を目的としている場合はだいたい2,3日程で便秘が解消されるようです。
これは食物繊維の豊富な青汁を飲み続けていると、腸内がきれいになって便秘解消に役立つのです。
1ヶ月以上飲み続けていると、かなり体質改善できるようです。
美容のために飲んでいる場合は、ビタミン類やミネラルをたくさん摂れるので、お肌の調子も変わります。
もちろん便秘解消の効果によってもそうですが、肌荒れやニキビ・吹き出物などが改善されていきます。
いまではお肌のハリや弾力のもととなる、コラーゲン入りの青汁もあるようなので、美容が目的の方には良いのではないでしょうか。
このように目的はさまざまですが、やはりすぐに効果がでるものではないので続けることが大切です。
レモンはビタミンCが入っていて青汁との相性が良いそうなので一緒に摂ってみると良いでしょう。 http://www.darkersideofgreen.com/04yasai.html

そして、栄養分は体の中で溜まっていくものではありません。
役割を果たすと体外へ出て行ってしまいます。
こうしたことによっても、日々積み重ねていくことが重要です。
いまは飲みやすく改良されてさまざまな種類の青汁が販売されています。
まずは自分に合った青汁を見つけてみるのが良いでしょう。
こちらのサイトに高齢者に人気の青汁が解説されています。是非ご覧ください。